墓参りを考えれば気になるのは交通アクセス

横浜の霊園の選び方

横浜と言えば連想するのが、国際的な街と言われ、住みたい街の人気ランキングでも3位にはいるほどの人気です。住処だけでなく、お墓探しにも人気の高い街と言われています。横浜で住んでいる人は、お墓は自分の近くに持ちたいという人が半数以上もいるといいます。今注目されている横浜の新規霊園は、見学や申込みをする人が多くいるので、早めに情報を得ておく必要があります。
市が運営している公営霊園はとても人気で、久保山墓地、三ツ沢墓地、日野公園墓地、メモリアルグリーンなどが人気で、メモリアルグリーンは、すでに募集は終わっています。この4つの中でも特に人気なのは、美空ひばりさんが眠っている有名な日野公園墓地は募集が4.6倍の募集がありました。
横浜では、お墓が不足していると言われ、最近話題の自動搬送式納骨堂が計画されていて、先進の供養スタイルで、ビル型納骨堂、お墓のマンション、カード式墓所と呼ばれていて、平成30年度から供用開始すると言われています。
横浜の墓地を選ぶポイントは、墓地に遠方から来る親族などのことも考えると、交通のアクセスがよい所、自家用車でも利便性がよい所を選ぶことが大事になります。
高齢者がお墓参りを考えるとバリアフリーになっている墓地を選ぶことも大切になります。

横浜の霊園の3つの種類

そろそろ霊園さがしをと思っている人は、何をポイントにして探しますか。探す時には、失敗しないポイントを知ってから決めるようにしましょう。横浜の霊園は3つの種類があります。横浜に住んでいる人は、横浜にはたくさんの霊園があるので、どれがよいのか迷う方も多いと思います。利用しやすいのが、公園墓地と言われるものです。公園墓地を申し込みは先着順になっているので誰でも建てることができ、遺骨がなくても申込むことができます。
寺院墓地は、規制がゆるく、規制がないところもあるので、オーダーメイドで自由に建てることもでき、人気が高い墓地になります。寺院墓地の特徴は、立地がよいので、電車やバスなどの交通がよく、車がなくても便利にお墓参りをすることができます。もう1つの種類は、都市霊園や営霊園と呼ばれている公営墓地があります。3つの霊園の種類の中でも管理がしっかりしていて、墓地がなくなることがありません。
公営墓地は誰でも入れる墓地でなく、抽選で当たると入る事ができるので、注意をしてください。横浜は四季折々の緑に囲まれ、日常生活を送る上でもとても過ごしやすい土地です。東日本大震災を受けた都市で、横浜市は海が近いので、霊園選びも注意をしてください。

Menu

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Topics

横浜にたてる安らぎのお墓

良い霊園を維持するにはお互いの気配りも大切 横浜の霊園を選ぶのであれば、規模が大きいところや場所が良い…

Read...

お墓は石にするか木にするか

横浜の霊園は眺めの良いところを選ぶ 横浜の霊園を探すのであれば、眺めの良いところを選ぶようにしても良い…

Read...

墓参りを考えれば気になるのは交通アクセス

横浜の霊園の選び方 横浜と言えば連想するのが、国際的な街と言われ、住みたい街の人気ランキングでも3位に…

Read...

時代とともに移り変わる墓のあり方

女性専用の共同墓地 横浜市のある霊園は、「親族に限り、同じお墓に埋葬できる」という規則を撤廃して、骨つ…

Read...